カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2018年11月24日 (土)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』

 「Fortune Favors the Bold.」つうキラーフレーズがありますな。
 「運の女神はやんちゃがお好き」とでもいいましょうか。生真面目で計算尽くのヤツはダメ。計算を超えたとこに実は勝機てのはあるわけでね。

 たとえば選挙なんざその典型でして。地盤、カンバン、カバンもないし、も少し顔を売ってから立候補しても遅くはないな、てな慎重居士がいましてね、一方、いま出ないでどうすんねん、後先考えず立候補。「バカか、あいつは?」「家族はどうするんやー?」とアホ呼ばわりされまして。

 けど、その選挙。全員当選。定員と立候補者数が同じだったから。

 人生てのはタイミングですな。運ですな。実力でどうのこうのとはなりませんな。だから、おもしろいわけでね。
 
 さて、このフレーズ。元もとは「Fortis Fortune Adiuvat.」つうラテン語でんねん。

 「幸運は勇者の味方をする」

 たしかにねえ。リスクをテイクしたヤツだけが蜜にありつけるわけ。無謀? それは「デンジャラス」なだけで「リスクテイク」とは違います。ただのおバカさんっす。「リスク」ってのは「明日の糧」つうアラビア語ですから。



 QUEENの「オペラ座の夜」つうアルバムは全英チャートで9週間トップを続けた傑作。3カ月でミリオンセラーを打ち立てます。

 「♪ママー、ボクは人を殺したとこなんだ」という歌い出し。それからオペラ風のアレンジからアカペラとか五変化。トータル6分。当時、こんな長尺を放送してくれるラジオ局なんてありませんからね。
 プロデューサーが却下するのは当然。けどQUEENのメンバーは全員「ボヘミアン・ラプソディ」で勝負したい。



 歌詞は奇妙なキーワードのオンパ。これ、人の名前なんすけどね。「ガリレオ」はどなたもご存じ。「スカラムーシュ」は17世紀のた道化師だし、「フィガロ」は「フィガロの結婚」から。「ベルゼブブ」は新約聖書に出てくる悪霊君主。「ビスミラ」はコーランからの引用。
 スカラムーシュはフレディ・マーキュリーの象徴。ガリレオは天文学を先行してたギタリストのブライアン・メイのこと。


マレーネ・デートリッヒの写真が何回か出てきますよね。この陰影がお好みだったみたい。

 1985年7月13日、ボブ・ゲルドフがプロデュースした「ライブ・エイド」(ロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催)。エチオピア飢餓救済チャリティ・コンサートなんですけどね。
 ジョン・F・ケネディ・スタジアムほかで同時開催。衛星が13(オリンピックでも3つなのに)、世界150カ国に生中継。15億人が見た、つうコンサート。

 キャストはポール・マッカートニーにボブ・ディラン、エルトン・ジョンなど錚々たるアーティストたち。

 その頃、400万ドルに目が眩んだ「マネジャー=恋人」の口車に乗って独立。で、QUEENのメンバーとフレディは仲違いしちゃうわけ。
 よくいますよね。マネジャーとか秘書とか代理人とかになって、周囲と連絡をとらせなくするヤツ。都合のいい情報しか流さない。結果、裸の王様。QUEENのメンバーは何回もフレディに連絡するんですけど「マネジャー」が取り次がない。もち、コンサートについても知りません。

 ようやく知った時には出演者が決まってた。「出演しなければ永遠に後悔する。頼む、受けてくれ」とメンバーに詫びを入れてなんとか出演。

 映画でもきっちり描かれてるけど、「ボヘミアン・ラプソディ」「レディオ・ガ・ガ」で世界を魅了してしまいます。QUEENがそしてフレディが「レジェンド」となった瞬間ですな。
 
 実は翌年、このウェンブリー・スタジアムで単独ライブ。2日間で15万人もの動員。史上最大にして最高のパフォーマンスとして語り継がれます。
 この後、フレディは病状が悪化して亡くなります。ゾロアスター教に則り火葬されました(彼はペルシャ系インド人でしたからね)。

 享年45歳。そう、27年前の今日のことです。合掌。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

2020年度「ぴよこちゃん倶楽部(第8期)」新メンバーを熱烈募集します。。。
[2019年11月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

DVD第2弾「人をつくる 人を育てる 人を活かす!」ようやく完成!
[2019年11月22日]
[中島孝志の原理原則研究会]

世間には似ている人が3人いるとか・・・。
[2019年11月21日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

今日の通勤快読は
芸能界蛭子目線 後編 (蛭子能収)
です。




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!