カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年12月28日 (金)

反日韓国バンザイ!

 国際法で認められてる自衛隊旗に難癖をつけたり、慰安婦(たんなる老齢売春婦)財団解散、(ホントは採用してほしいと応募してた)徴用工問題、そして(北の漁船は空を飛ぶのか、と世界中から嗤われてる)自衛隊機照射問題、それに(おっちょこちょいの政治屋たちが物見遊山で訪れた)竹島上陸問題・・・まあ、ここに来て、北朝鮮の金正恩のおぼえをめでたくしようと、文在寅さんは懸命に「反日行動」してまんなあ。

 まあ、いいんです。わが国民はお人好しというか、朝鮮半島に関心がぜんぜんないから、なーーんにも感じない。なにがあったかすら知らないし、知ろうともしない。大陸も半島も政府は「反日」だということすら気づいていない国民はたくさんいます。

 自衛隊機照射事件なんてのは、日本人の多くが、韓国が責任を認め、謝罪してくれたら許そう、と考えてるかもしれませんが、実はそんな簡単な問題じゃないんです。

 文在寅政権はけっして謝罪しません。したくてもできません。政権が崩壊してしまいますからね。

 わが国はいつものように金持ちケンカせずで有耶無耶にしたりせず、文在寅政権には原因究明を徹底要求しなければなりません。わが国の国防上の大問題だからです。
 北のちっぽけな漁船を捜してましただの、自衛隊機のほうが韓国海軍の艦上を飛んだ、などとしらばっくれてますからね。とことん追い込まなくちゃ。
結果、なにが出てくるか? 文在寅政権が軍部をもはやコントロールできていない、という事実です。すでに世界中に報道されてまして、トランプは完全にこの政権を見捨てました。

 韓国が置かれてる立場を考えたら、末端軍人のちょっとした独断専行が北との暴発に繋がりかねないわけで、しかも今回は艦長が事態を把握してからもウソにウソを塗り固めてるわけでね。

 軍隊としての規律がユルユルだと世界中にさらけ出してしまいました。

 いさどというとき、こんな軍隊と米軍は組まなくちゃいかんわけでね。話にならんでしょ。

 だから、文在寅大統領としては、絶対に非を認められないわけです。





 それにしても、日本のメディアはパリの暴動についてはいちいち報道しても、毎日続いてるソウルの文在寅退陣要求デモは一切報道しませんな。

経済はガタガタ、政治もガタガタ。もはや死に体です。ですから、反日感情に火をつけて支持率を上げるしかないわけでね。

 わが国としては、政権は政権、国民は国民。きっちり分けて、文在寅大統領のみを的にかければいいんです。

 歴代政権は困ったら豹変していきなりへいこらしますから、「冷戦状態」で幸いでしたよ。ヘタして仲良くしていたらスワップなんぞ結びかねませんからね。

 金大中だっけ、あの人の時代、どうして「反日」を引っ込めたかというと、97年の東アジア通貨危機で半島にカネがなかったのよ。

「いまから取りに行くから貸して欲しい」
「なんぼいりまんねん」
「1兆ドル」

 だから、彼は小渕恵三首相に頭が上がらなかったのよ。

 半島へのスタンスとしては、いつまでもしらばっくれたら、「資本財」を輸出停止すればいいっす。フッ酸だけでいい。

 JETROの調べ(17年)では次のようになってまんねん。

■日本→韓国:輸出551億ドル
■韓国→日本:輸出268億ドル
■日本の対韓貿易黒字:283億ドル

 「日本の輸出超過かー。韓国は重要なお得意様じゃないか。製品いらないよと言われたら終わりだ。米中貿易摩擦と一緒だ」
 日本のメディアしか知らん人はこう考えるかも。

 はい、ご安心ください。フッ酸=半導体製造高純度ガスを輸出停止するだけで韓国経済は壊滅します。一瞬にね。
 
 日本が韓国に輸出してるのって、すべて「資本財」なのよ。韓国がなにかを製造する時に使う材料で、これが無くなると、韓国はなにも輸出できなくなります。

 農産物とかキムチとか輸出したら? 李明博とかいういま懲役してる元大統領がウォン安政策で輸出立国にしちゃったんで、韓国は飢饉一発で餓死者が激増します。農業を捨てたんですよ。貿易依存度はいびつなほど天文学的数字ですから。

 輸出で稼がないと破綻するとこが輸出のタネを止められたら終わりでんがな。

 たぶん、政府の人たちもバカじゃないからご存じのはず。それでもやいのやいの言ってくるのは「どうせ日本は動かない」「怒らない」「日米韓という枠組みを壊したらアメリカに叱られるから文句は言わない」と舐めてるからです。

 けどね、トランプ自身が半島を捨てています。北との関係でも、韓国から米軍を引き揚げるやいなや、北との平和条約なんぞドタキャン。それまで文在寅さんが大統領やってるかどうかわからんけど、2階に上げて梯子を外される可能性はありありです。

 日本がすべきことは「スルー」「しかと」「無視」「ハブ」という大人の態度です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

新潟原原番外編「村上 鮭と酒と美食ツアー」(その1)
[2019年12月10日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

2020年度「ぴよこちゃん倶楽部(第8期)」新メンバーを熱烈募集します。。。
[2019年12月09日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

DVD第3弾「個を育て、個を活かす!強いチーム作り」ようやく完成!
[2019年12月08日]
[中島孝志の原理原則研究会]




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■講義資料(カラー小冊子)と講義音声配信!「2020年!経済教室ほぼ毎月講演シリーズ」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!