カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年08月18日 (土)

カウントダウン!「番外編」のスタートです!

 うだるような暑さが続きますが、体調くずされていませんか?

 さてさて、中島先生のお部屋(?)にお邪魔して、毎週土曜日に掲載してきた「男のキレイ塾」ですが、もうじき100回目!を迎えようとしているんですよぉー!
 月日の流れるのは本当に早いですねぇ〜、そして長い間お付き合い頂きありがとうございました。

 ということで、今週から5回に渡って「男のキレイ塾・番外編」バージョンをお送りしたいと思っておりま〜す(ですので、もうちょっとの間お付き合い下さいネ)。

 そしてそして、blogの読者の方々から「カオルって本当は中島先生なんでしょ?」「カオルって中島先生の・・・??」etc、色々と噂されてきたカオルの正体を今回ばらしてしまおうと思います。

 改めまして、はじめまして! カオルこと「ワダキヨカ」でございます。
 普段は、総合情報サイトAll Aboutをメインに、美容に関する仕事をしています。(ご興味のある方は今後こちらもチェックして下さいね!)
http://allabout.co.jp/fashion/bodycare/(*月3回更新してます)


「ダンスで鍛えた肉体と文才。稲森いずみ似の美人さん」(中島談)

 ということで、今週から始まる「番外編カウントダウン5本勝負」の第1回目は、私が美容の世界に興味を持ち、美容の勉強をするために留学したNYでの体験談をお話したいと思います。

 All Aboutのプロフィールにも書いていますが、今から遡ること10年前、私はアメリカ・NYの美容学校に留学しておりました。
 当時は、「キレイになりたい! メイクや化粧品に詳しくなりたい!」という美容熱の高い日本人女性が急増していた時期で、まさに日本は“世界一のコスメフリーク帝国”になりつつある状態でした。
 そして私も、そんな流れにちゃっかり乗っかった一人で、し・か・も、それだけではなく「いつかは美容ライターのような仕事をしてみたい!」という大それた夢まで抱き、ついには海を渡りNYの美容学校に通うという行動にまで出てしまったわけです。

 NYでの美容学校では刺激的なことがいっぱいありましたねぇ〜。
 まず刺激的だったのは、学校の男性講師は全員ゲイだってこと! KABAちゃん外人バージョンみたいなオネエ系もいれば、一見分かりづらいイケメン風ゲイ講師など、それはそれはゲイ天国なわけでして。

 世間知らずで田舎者だった私は、それまでゲイと呼ばれる人達を直接見たことなんてありませんから、「男の人が美容の講師だなんてぇ〜」と毎日がビックリ体験でしたねぇ。

 講師だけではなく、生徒の中にもゲイの男の子がいたのも忘れられない思い出のひとつ。
 「ジェームス君」と言って、アメリカのホームドラマには必ずといっていいほど登場しそうな平凡な名前だったんですが、顔は整形後のマイケル・ジャクソンのように非凡でした・・・。
 しかも、ペアを組んで作業をしなければいけない授業になると、何故かその「ジェームス君」とペアを組むことが多かった私!
 日本の漫画が好きと話していたので、日本人である私の存在に別の意味で関心があったんでしょう。私のすべてに(髪・顔・持ち物)興味津々でしたよ。

 そんな「ジェームス君」との忘れられない思い出は、お互いの顔を使ってメイクの練習をする授業。「この授業だけは、別の人とペアを組みたい!」と切に願っていたのですが、やっぱり私には「ジェームス君」でした! 

 そして、produced byジェームス君による私の顔へのメイクの出来栄えはというと・・・初めから不穏な予感はありましたが案の定、この世の物とは思えないほど恐ろしいメイク!!
 良く言ってミュージカルのCATS? 悪く言えばプロレスの悪役みたいなメイクでしたね。

「どんなシチュエーションを設定したメイクなのよ!」と文句の一つも言ってやりたかったのですが、メイクした本人は大変満足気だったので、笑顔で「グッド・ジョブ!!」と言ってあげた心優しき大和撫子☆ワダキヨカでした。

 まぁそんなこんなで、楽しく可笑しい、そして不思議な経験をたくさんしたNYの美容学校生活をちょっとだけご紹介させて頂きました。

 次回も引き続き番外編バージョンをお送りしますので、もうしばらくお付き合い下さいね。ではまた来週!

コメント(0)  |  トラックバック(1)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t1268

カウントダウンパスポート2008年応募方法【舞浜お出かけ情報局】東京ディズニーランド・ディズニーシー2008年カウントダウンパスポート応募方法8月31日〜9月28日続きを読む

[受信日時:2007年08月30日 10:19]

コメント:

コメントフォーム:

お名前
メール
アドレス
URL
コメント
  
中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

メンバー熱烈募集しまーす!神の國出雲の原原です。
[2017年11月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

博多原原の新入生を熱烈募集しまーーす!
[2017年11月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

京都国立博物館「国宝展」に滑り込んできました。。。
[2017年11月17日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2007年8月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!