カテゴリー:中島孝志のテレビっ子バンザイ!

2015年04月11日 (土)

「あにき」「岸辺のアルバム」

 いずれも77年度のテレビドラマ。「岸辺のアルバム」は高視聴率。国広富之さんのデビュー作。山田太一脚本は出色でしたね。
 「あにき」は健さん初にして最後の連ドラ出演も視聴率はいまいち。傑作でしたけどね。

 生涯205本の映画に出演されたそうですが、テレビドラマはこれだけ。脚本は倉本聰さん。



 役者がいいっす。東映俳優が脇を固めてます。田中邦衛さん、小林稔侍さん、阿藤海さんの若いこと。ま、38年前すからね。

 どうして見たかつうと、やっぱあの大原麗子さんが出演してたからっすよ。健さんの妹役。嫁には出したいけど、いざとなると嫌、つうパターン。

 ああ、なんつういい女。儚げで、切なさで、守らなくちゃ、とついつい思わせちゃう。そう、母性本能の逆。

 健さんは人形町の鳶の頭。妻にも先立たれた男やもめ。義理と人情の世界は相変わらず。町内会のいざこざはすべて健さんとこに回ってくる。で、損得勘定抜きで真摯に取り組んじゃう。で、損ばかり。

 みなに頼りされる「あにき」。けど淋しい淋しい「あにき」。自分はだれにも頼れないんだもん。


大御所の島田正吾さんが師匠役なの。

 健さん、足長おじさんなんだよ。世話になった人の忘れ形見のお嬢さんを物心ともに面倒みてやるんだけどさ。女は妻子ある大学の先生に夢中でね。「妻と別れる話がもちあがってる」つう男の常套句を信じてるわけ。んなもん、ウソに決まっとるがな。

 で、なにかつうと健さんに無心すんの。健さん、全部承知なのよ。騙されてやるわけ。

 お嬢の役は秋吉久美子さん。大原麗子さん、倍賞智恵子さんを向こうに回して、ほとんど秋吉久美子さんが主役。

 ここまで献身する健さん。足長おじさん以上の感情が芽生えてたんでしょうな。

 奔放な女。健さんと真逆。健さんは純情。何度裏切られても真心を尽くす。こういう小悪魔に惹かれるのが中年男のサガつうわけさ。

 健さんが唯一相談できるのは幼なじみの小料理屋の女将。倍賞千恵子さんなんだけど、いなくなります。女は女なんだなあ。しょうもないダメ男に惚れちゃうわけさ。いい女ほどそうなのよ。

 健さん、ますます孤独になるばかり。

 なんとも切ないドラマでね。下町風情が漂ってきまんな。滝田ゆうさんの劇画の世界そのまんま。彼のナレーションだけでなく出演しとるかんね。

 で、プロデューサーは「岸辺のアルバム」の大山勝美さん。



 これ、傑作。いまなら驚かないけどね。お互いの夫婦関係は壊さない。どちらか一方がやめたいときはやめる。「浮気」の提案なわけ。いまならセフレつうやつかな。。。


御年80歳超とは思えない美貌です。皇潤がええんやろか。

 なんたって38年前ですからね。「よろめきドラマ」もここまで来たかつう感じでした。

 奥様役を八千草薫さんが演じてるわけ。相手役は竹脇無我さん。とってもいいのよね。

 傍目には幸福そうな家族。けど、ひと皮むけば問題だらけ。繊維商社に勤務する父親は仕事一筋。けど不景気でね。東南アジアからホステスを輸入する女衒みたいなことでしのぐ有様。そこまでして守ってきた会社も倒産の危機。

 長男は優しさが徒でフラフラしてて、結局、二浪確定。
 英語好きの長女は大学で知り合った外人に犯されて妊娠。弟の担任に堕胎先を紹介してもらう始末。

 「男を買った時だけが生きていた証だった」と死期が迫る中、打ち明けた知人に刺激を受けた妻は、電話で浮気を提案されて出かけちゃう。

 バラバラの家族がまとまったのは水害。1974年9月1日、台風16号で多摩川堤防が決壊。民家19戸が流出した狛江水害をモチーフにしてます。

 洪水でマイホームが呑み込まれる瞬間、ぎりぎりでなにを持ち出すか。。。
 
 「忘れたか?」
 「・・・」
 「アルバムだよ」

 けど、そこに写っているのは仮面だろ。もう家族はバラバラだろ。アルバムを抱えてどうすんの? 大切なのは生身の人間だろ。

 すべてを失って気づく。捨てなければ得られない。人間なんてそんなものですよ。

 どちらも77年放送。あの頃なにしてたんだろ。大学生だったかも。「あにき」は1度も見てない。「岸辺のアルバム」はすべて見てた。

 八千草さんの役、岩下志麻さんとか岸恵子さんでもよかったなあ。そうそう「沿線地図」も良かった。あれは岸恵子さん。できたら「それぞれの秋」も見たい。DVD無し。販売せんかなあ。

 そういえば、「幸福」という最高のドラマがありました。竹脇無我さん、岸恵子さん、中田喜子さん(「岸辺のアルバム」がドラマデビュー作)の出演。あれは良かった。DVD持ってるんだよね。よし、これから見よう。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「光をくれた人」
[2017年05月29日]
[中島孝志の不良映画日記]

想像力、連想力、妄想力こそインテリジェンスの源泉です。。。
[2017年05月28日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
[2017年05月27日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年4月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

電子書籍とPODがアマゾンKindle1位となり、このたび大幅加筆して単行本となりました。さて、180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがきです。戦争=金王朝崩壊の北朝鮮を挑発するのはトランプなんです。なにもできない中国はトランプにいびられ続けるでしょう。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!