カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年09月29日 (金)

小池百合子都知事はゼッタイ国政に鞍替えする!

 忘れないうちに・・・ご案内している通り、10月度は博多原原と大阪原原がゲスト講師による特別講義です。
 
★博多原理原則研究会 特別講義★
■日 時:17年10月6日(金)午後7時〜
■ゲスト:伊東秀廣先生
■テーマ:「大暴落こそ大チャンス!
 私のサバイバル投資術を指南しよう!」
■会 場:福岡朝日ビル特別会議室




★大阪原理原則研究会 特別講義★
■日 時:17年10月12日(木)午後7時〜
■ゲスト:池田整治先生
■テーマ:「いまいちばんお伝えしたいこと」
■会 場:コンファレンスプラザ大阪御堂筋







 
★ほかの原原から参加される方はメルヘンよろしく。席、用意せなあかんねん。二次会も参加するかどうか知らせてね。てことなので、私の「まくら」はありません。


「百合子の乱再び」で、民進党は選挙前に解党しちゃいましたー。「自民党+小池新党=改憲政党」の目的はこれで達成! 選挙する意味あんの?

 「やっぱりやーめた! ごめんねごめんねー」って安倍さん言ったらおもしろいやろなー。

 さて、女王蜂は働き蜂の選別に余念がないようで。丸呑みしてもええけど、破綻状態の民進党じゃーね。
 けど、「枯れ木も山のなんとか」ゆうでしょ。御輿をかつぐ奴は多ければ多いほどええのんよ。小泉チルドレン、小沢ガールズ、小池ガールズよろしく、ブームになるときは「枯れ木」が必ず集まるものなのよ。

 自公は都議選に続く「小池ブーム再演か」と戦々恐々の様子ですけど、来年の今頃やるよりはベターだったんじゃね。選挙は水もんですからね。やってみるまでわからんよ。日本人てすぐ忘れちゃう民族だけど、民進党が信頼できないってことは記憶に新しいと思うのよ。



 で、結論。小池さんは都知事を辞めます。そして国政に鞍替えします。

 1年足らずで? はい、なにか問題でも? あの欲張りがこんなチャンスを放っておくはずないもん。どんなにやいのやいの非難されようとカエルの面になんとか。テレビで鍛えた「つくり笑顔」で、「お言葉ですが、首相という立場のほうがオリンピックも待機児童も築地の問題もずっと解決しやすくなるんです。高い見地から考えてそう決断いたしました。応援してね」とケムに巻くと思うな。

 銀座でン十年つうベテランママと同じ。笑顔をけっして絶やさない。けど瞳の奥ではしたたかに計算しとりまんねんでー。自公や記者連中に突っ込まれたら、「お勉強させて頂きます」と応えときゃええわな。

 それじゃ『黒革の手帖』やんかー? ま、同じ匂いがします。

 今回の件、安倍さん、解散総選挙はやりたかないけどしょうがねえ。アメリカの指示ですからね。「すっかり騙された」と思ってるかも。

 それでも小池さんの方が想定外。青天の霹靂ですよ。泥縄だもの。民進党が東芝状態だったからすり寄ってきただけのことでね。あの党が詰んでるのはとっくにわかってたわな。

 細野センセなんて誘い水。小池さん、前世は食虫花かしらん。もしかすっと、幻の山尾幹事長が小池首相生みの親となるかもしれんわな。

 ホントは、「オリンピック」つう国際舞台でしっかりパフォーマンスを演じ、2020年開催直前に辞任。聖火を受け取りに行って、そのまんま「希望の党」を率いて選挙に突入。比較第一党の党首として首相就任・・・そう描いてたはず。

 ならば、都知事として任期一杯やるのか、と言えば、そんなこたない。「運命と覚悟して、一世一代のチャンスに賭けてみたいと思います」とシラっと発言するはず。



 なんたって、ご本人が国政に出馬せんと困ることが多すぎるわなー。リスクを計算すっと都知事辞任のほうが得なんだわー。

1小池新党が比較第一党になったら首相はだれがやんの?
 その首相は小池さんが国政復帰しても禅譲なんてしませんよ。しないどころか、制御不能になります。鳩山さんを裏切ったカンチョクトなんて典型でしょ。消費税凍結なんて言って財務省が世留守わけないじゃん。
2表紙は小池百合子でも中身は「民進党」じゃね?
 民進党の信頼の無さは致命的。民進党のセンセが大臣になると考えただけでぞっとします。呑めば呑むほど民進党色が濃くなるし、呑まないと「枯れ木」も減るしなあ。  
3内ゲバ体質の連中が「都知事」の指示など聞くはずないもん。
 全共闘世代なのかねえ。人の足引っ張るの得意そうな人ばっかだもんなあ。

 つまり、小池さんの賞味期限があまりにも早く切れちゃって、とてもオリンピックまでもたない。だから・・・いつ出るの? いまでしょ! まあ、そうなりまんねん。

 もし小池さんが首相になったらどうなるか? 株価は暴落します。けど、1か月もしないうちに回復します。企業収益がいいからねー。来年からはウルトラCでダウはさらに高騰すると思う。円安基調ですもん。

 だから小池様々となるかもしれません。

 北朝鮮とアメリカとの本格的な戦争もないしぃ。アメリカを除く4か国の合意できてるからね。

 では、小池百合子首相バンバンザイか、つうと、賞味期限切れがあります。こういう手合いは。パフォーマンスだけだもん。政局大好き。政策音痴。

 なにより大きいのは2019年から日銀の資産縮小が本格的に始まる点。世界中で量的緩和してくれる中央銀行が消える、つうこと。長期金利上昇。株価暴落。世界中の中小型バブル崩壊。

 早い話が不況になるわけです。この人では乗り切れません。

 小池さんはオリンピック後に首相になるつもりだったのに辞任せざるをえなくなります。その後、またまたまた安倍さんの登場になるかもよ。

 憲法改正問題もその頃にはヒートアップしてるでしょう。言い換えれば、北朝鮮問題もヒートアップしてるということです。小池百合子首相が改憲発議するかもしれません。

 けど、民進党にそんな人材いますか? 日本新党崩ればかりじゃないっすか。

 今回の小池野党糾合選挙。安倍さん、結果オーライちゃうの。
 小池さんが民進党という「不良債権」を丸呑みすればするほど、戦いやすくなります。「希望の党の正体は民進党やでー!」と訴え続ければいいからね。
 北がミサイルばんばん撃ち上げてくれれば、さらに安倍さんに有利に働きます。

 メディアは自民敗北=安倍失脚を盛んに吹聴してますけど、小池ブームが投票日までもつかどうかわからんよー。


 選挙と株価のふかーーい関係については月曜日に少し。マネー誌は「解散は買いだ!」とデータを参考に強気ですけど、上がるには上がる理屈、下がるには下がる理屈があんのよね。データはデータ。盲信したら痛い目に遭いかねませんよ。
 原原では「まくら」できっちりお話します。ブログでは丁寧な解説はできんけどね。できる限りわかりやすく説明しまひょ。

 そうか、博多と大阪はゲスト講師やったなあ。ま、いっか。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「僕の会社にもっと来なさい。」(鷲見貴彦著・1,404円・マガジンハウス)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「金沢・福井・永平寺ツアー」その2
[2017年10月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年10月20日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

11月度出雲原原はラス前とオーラスでーす。。。
[2017年10月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年9月  >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!