カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年12月28日 (木)

2018年は戦争の年「中東戦争」

 忘れないうちに・・・この年末もどん詰まりつうタイミングで新刊本を出版しました。題して『米朝戦争と中東戦争で2018年 ダウ3万ドル、日経平均3万円を突破する!』です。来年の投資ポジションについて提案がたっぷり。ぜひお読みください。



 やっぱ経済本は電子書籍がベストですね。原稿渡したの3日前でっせ。校正、チャートの制作、装丁のデザイン・・・すべてをチェックしてアマゾンにアップ。最短は原稿渡して翌々日にアップつうのがありますけどほぼそれに近いわな。紙の本は正月明けに出ると思うけど、経済本、投資本てのはトロトロやってたら相場は転換しちゃいますからね。チャチャッと書いてさっさと出す。新聞レベルのスピードじゃないとダメなのよ。


 さて、北朝鮮については近々。今回は中東について。。。

 中東で戦争が起これば原油価格は跳ねます。円高にもなります。価格は上がるけど円高でチャラ。輸出企業の株価は下落するかもしれんけど、そもそも企業業績はいいし、内需株については心配なし。

 エネ高になりますが、サウジ・カタールからシェール・アメリカに輸入先をシフトすればいい。商社はすでに手はずを整えてます。リスクヘッジですね。

 原油価格、天然ガスの価格が上がれば、サウジもロシアもアメリカもウエルカム。まして戦場が中東ならば米露はさらにウエルカム。トランプとプーチンはすでに話がついてると思いますよ。

 中東戦争です。。。マトはイランです。イスラエルではありません。イランに武器を売ってるのは中国。その中国の武器は北朝鮮がつくってます。ミサイルもね。北は原油を中国経由でイランから現物支給されてるわけ。

 もちろん、トランプは先刻承知。バノンが言う通り、「マトは中国」なわけ。北なんてのはたんなる通過点。安倍さんも先刻承知。で、近い将来、中国と対峙するために、わが国は核武装も含めて米軍から自立せなあかんわけよ。


共和党も民主党もロシア・アレルギーは強いし、中国ロビーストのあの手この手で籠絡されてる議員とメディア関係者はたくさんいますよ。


トランプは大統領になる前から一貫してメディアに叩かれてきました。

 中国を味方にするならメディアは応援します。オバマやヒラリーのようにね。けど、敵にするなら潰します。それが両院とメディアに総攻撃されてるトランプなわけ。

 本にも書きましたが、コミーは民主党政権が押し込んだFBI幹部ですよ。ガリガリ亡者のクリントン家の使用人。だから、トランプはクビ切ったわけ。逆恨みでトランプ攻撃してるんだからせこいヤツです。


敵の敵は味方。イラン潰しでサウジとイスラエルは手を結ぶ。


 イスラエルは少しずつ少しずつ領土を増やしてきました。いまや原油の輸出国ですからね。エネルギーでも自立してんのよ。シリアのゴラン高原から盗掘してるんだけど。


エルサレムを首都と認める。米国大使館を新たに建設する・・・トランプは選挙公約に入れてますよ。しかも1度は拒否権を行使しました。

 いまもエルサレムには米領事館はあります。けど、移転ではなく新設。できる頃には大統領は辞めてるってこと。結局、パレスチナはヨルダン川東側で建国することになるのかな。サウジとイスラエルの意向通りになりそうですな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「心はすべて数学である」(津田一郎著・1,620円・文芸春秋)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

久方ぶりの大阪ゆっくり。。。
[2018年01月20日]
[中島孝志の美食倶楽部]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2018年01月19日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「赤いハンカチ」・・・。
[2018年01月18日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年12月  >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!