2022年02月18日「大阪原理原則研究会」の新メンバー熱烈募集します!

カテゴリー中島孝志の原理原則研究会」

『大阪原理原則研究会(第11期)』は中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひご一緒に勉強しましょう!
「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。
​​
​​​​変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。  「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。 ​​

​◆テーマとスケジュールです! 大阪原原は木曜開催です。映像をたっぷり駆使した感動講義。パワポを100枚ほど使います。データはPDFで差し上げます。

◆2022年
​​■4月14日「一流経営者とアドラー!強運引き寄せの心理学part1」
■5月26日「一流経営者とアドラー!強運引き寄せの心理学part2」
■6月9日「論理療法フル活用!人をつくる、人を活かす、人を動かす!」
■9月8日 「松下幸之助 経営道大研究!危機突破!決断の経営」
■10月6日「閃きをお金に換える即効!インテリジェンス脳の鍛え方」
■12月1日 「ユダヤがわかれば世界が変わる!ディープステートが動かす地政学の真実!」
​◆2023年
■1月12日「2023年!激変する世界と日本経済!いますぐ勝てる投資をやりなさい!」
■2月16日「成功の秘密は無意識の力にあった!」

原理原則研究会では毎回、冒頭の30-60分「政治経済金融投資」に関するインテリジェンス講義をします。数年前まで「ま・く・ら」としてお話してましたが、本講義の時間が足りなくなるので停止しておりました。
いま世界も国も企業も個人も「一寸先は闇」「総混迷・総不安・総混乱」。わが国のメディアなんぞ酷いものでフェイクニュースに踊らされる情報難民ばかり。闇夜にはやはり灯りが必要。目からウロコのインテリジェンス情報を満喫ください・・・。

※午後6時30分-午後9時。
​​ □募集人員:若干名
​ □受講料:120.000円(消費税込)
​ □申込法:「大阪原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp

​​ ​□会場:「コンファレンスプラザ大阪御堂筋」(中央区瓦町3-5-7NREG御堂筋ビルB1階)

※募集:年1回(途中入会はありません)。
​※メンバーは全国いずれの原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄るなど気楽にどうぞ。全国をまたにかけて参加しているメンバーが少なくありません。
​※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
​※メンバー有志による「日本伝統文化研究会」は自由参加です。「京都桜と舞妓三昧ツアー」「雪の金沢闇笛・永平寺座禅三昧ツアー」「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
​※「シャンソン部会」「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

​■在校生の声をお届けします。
毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。
1.打てば響く、打たなければ響かない!
なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。  
大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。 
そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。
2.四方同列
組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?
3.メンバーが面白い!  
通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。
4.中島孝志が面白い!  
いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。
5.分科会を仕掛けよう!  
個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。  いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)
「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!