カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年01月01日 (火)

謹賀新年!

 あけました。おめでとさんでございます。

 忘れないうちに(今年もか!)・・・紅白、最初から終わりまではじめて見ました。ま、いままでほとんど1秒も見たことないんすけど。えがったなーー。とくに「米津玄師さん」「MISIAさん」「椎名林檎+宮本浩次さん」そして「サザン」と「ユーミン」。オンデでもう1度見よっと。NHKなかなかでんな(「西郷どん」の歴史歪曲と偏向報道がなあ)。

 話を戻して、正月がなぜめでたいか? 新年を無事迎えられた。年を越せた。だからめでたいのです。

 昔は年を開けたら1歳増えることになってました。「数え」ですね。「歳神様」をお迎えするため、大晦日から年明けまで寝ちゃいかん、と玄関を叩いて起こしてまわったわけですね。チビちゃんもずっと遊んでいられるから楽しいのが大晦日ですな。

 西洋ならば、過ぎ越しの祝い。太陽エネルギーがいちばん弱くなる(=短くなる)冬至から、だんだん陽が長くなる、つまり、太陽の力がだんだん強くなる、そのお祝いだからめでたいわけですね。

 年越し蕎麦に年始のお雑煮。食べました?

 私は年末年始はいつもの「断食」です。これ、「大祓」のつもりなんすよ。毎度毎度、穢れ祓いたまえーーです。穢れの塊ですから。

 いまどきはFBやツイッターで「おめでとうメール」の嵐でしょうな。

 大晦日はいつもの定点観測で朝から都内デパ地下をチェックしてきましたけど、「立錐の余地がない」とはこういうことを言うんでしょうな。30日も凄いと感じましたけど、そう思う余裕すらありませんでした。

 ハレのために節約する。ハレを楽しむ。「座って半畳寝て一畳」は日本人の伝統と美徳ですな。

 そういえば、お茶の世界の話。一休から村田珠光に受け継がれた話は本にも書きましたけどね。それから武野紹鴎へと襷はリレーされます。
 その弟子が千利休。原原メンバーには、2年前か3年前か、菩提寺の大徳寺聚光院にご案内したことがありました。国宝狩野永徳の「花鳥図」とか千住博さんの「滝」をご覧頂いたあそこです。利休のお墓があったでしょ。

 利休の月命日には三家がお茶でもてなしてくれます。いつもは非公開ですけど月命日だけは開けてくれるわけでね。

 利休が亡くなり、子孫が武者小路千家、表千家、裏千家、としてそれぞれ受け継いでいきますが、表千家は息子の少庵が三畳の不審庵をつくりました。
 裏千家は、表を譲って引退したから「裏」なわけでね。利休の孫宗旦が一畳半の今日庵をつくりました。
 そして宗旦の息子宗守がはじめたのが武者小路千家。で、建てた茶室が一畳の官休庵。

 どんどん茶室は小さくなる。けど、宇宙は広がる。

 そういうもんでしょ。マクロコスモスあればミクロコスモスがあるわけですから。

 日本人の凄いところは、空間を目に見える世界だけでとらえていない処です。目に見えない世界にも空間はあるんだ、とだれに言われたわけでもないのにはなから受け容れてしまう。これが民族性なんすよね。

 幸福を物量という単位では考えない。心のあり方という物差しで幸福を膨らませたり萎ませたりすることだってできます。「足るを知る」なんてのはその1つの例に過ぎません。

 豊かさを資産とか財産という単位だけで考えないのも日本人。資産はあるけどだれにも愛されない。いまだその死が謎に包まれたドンファンもいるわけで。

 家族みなで食べる年越し蕎麦がサイコーのご馳走っすよ。私は断食してますけど。

 いよいよ今年は天皇様が光格天皇以来の御譲位。皇国を取り巻く周囲の世界はきなくさくなりそうですが、どんな環境になろうとも、「原点」を忘れず、時には「原点」に戻りつつ、地に足をつけて歩いていこう。

 今年の抱負とさせて頂きます。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便




ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

緊急連絡! 次回大阪原原はオーラスですが、奥村眞吾先生の講演にします。
[2019年01月20日]
[中島孝志の原理原則研究会]

板前焼き肉「一斗」(大阪の天下茶屋)
[2019年01月19日]
[中島孝志の美食倶楽部]

いよいよ始まります! 「乱高下」必至です。リスクヘッジ+一攫千金の王手飛車とりを仕掛けましょ。
[2019年01月18日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間で5日でハイリターンを狙う!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!