カテゴリー:中島孝志の演劇バンザイ!

2016年01月12日 (火)

宝塚月組Musical『舞音-MANON-』&グランドカーニバル。。。

 こんにちは。ディーン・フジオカです。

 新年早々のぴよこちゃん倶楽部。「新年あけまして・・・」と言われてもピンと来ないのよ。大晦日からずっと籠もりきりだったからね。
 で、手帖でチェックしますと・・・大晦日も元旦もお墓参りしてるのね。そうか、そういうことか。6日には宝塚観てたし。ご存じのように、出版社てのは、年末年始は2か月分の仕事が同時進行するわけね。で、4社同時に原稿のやりとりしてたから時間の感覚が消えてたんでしょうな。。。

 9日にぴよこちゃん倶楽部しまして、ようやく、現実感が出てまいりました。

 つうことで、明後日は大阪で講演です。ちょいと早めに出かけまして、京都で「初詣」に詣ろうかと思います。

 年末に出かけた伏見のお稲荷さんは、お正月3が日でなんと270万人の参拝客だとか。ここはもち商売繁盛の神さんですからね。上向きつつある景気がちょいとうなだれてまいりましたんで、神頼みつうこともあるんでしょ。

 お賽銭は世相を反映して、円だけではないんですよ。人民元とか香港ドル等々いろいろです。たぶんメインバンクは京都銀行でしょうから、行員が出張って1週間かけて賽銭をカウントしとるわけでね。

 270万人の参拝客。一人1円でも270万円。10円なら2700万円、100円なら2億7000万円、1000円なら・・・どこまでいくねん。けどね、中には小切手もあるんです。
 アメリカ社会では家賃とか電気代に小切手使うのは当たり前ですけどね。日本の商売人はこういう時にわざわざ小切手を使います。
 たとえば「¥2951」とか「¥3181」とか書き込んで洒落るわけです。今年は大台に乗りました、「¥11104」という小切手もあったそうどすえ。

 つうことで、お正月に行き損ねた初詣。ちょっと寄ってさっと大阪に入ろうかと思います。出雲の帰りは飛行機ですが、これを取りやめて大阪に入ろうかとも思ってます(蓮華王院は1年にこの日しかやりませんからね)。 

 つうことで、今日は東京原原があります。テーマ通りです。木曜日は大阪で新年講演会(有名な税理士さんの団体)です。金曜は博多原原、土曜は出雲原原。来週は名古屋原原、大阪原原と続きます。

 そうか、年末年始、なにもしてなかったんじゃなくて、本だけは200冊ほど読破しましたからね。段ボール1箱は処理できました。小説もあれこれありました。いずれ「通勤快読」でご紹介しましょ。

 いきなりトップスピードで走らねばなりません。宝塚月組の「Musical『舞音-MANON-』でエネルギーをチャージしなくちゃ。


先週土曜に名古屋原原のSさんが日比谷で観劇したらしいっす。

 いいよねえ。フランス恋愛文学の最高峰。バレエやオペラ作品として人気の高い「マノン・レスコー」です。

 物語は、将来を嘱望されるエリート青年が自由奔放に生きる美少女マノンに魅せられちゃう。で、翻弄されるつうラブストーリーです。カトリーヌ・ドヌーブもそうでしたけど舞台はインドシナに転換。
 熱帯のけだるい空気に包まれ、運命が未知の世界に引きずり込むような感覚。映画『ミス・トンプソン(雨)』とか『赤道』みたいな雰囲気なんだよね。

 踊子は金持ちをとっかえひっかえ。自由気儘な暮らしをエンジョイ。だ、“舞音(マノン)”と呼ばれるわけ。悪い女ほど一目惚れしちゃう。で、マノンと避暑地に向かうけど、結局、マノンは華僑の元に行っちゃう。

 忘れようとしてインドシナ総督の一人娘と婚約すんだけど、ある日、マノンが目の前に・・・。

 グランドカーニバル『GOLDEN JAZZ』はアフリカ音楽からコンテンポラリーまでジャズのAtoZをカバー。♪シングシングシング♪はええなあ。。。

 古くは轟夕起子、淡島千景、大地真央さん、黒木瞳さん、剣幸さん、涼風真世さん、天海祐希さん、真琴つばささん、紫吹淳さん、檀れいさんを輩出した月組です。
 引退が決まった龍真咲さん(9月4日退団予定)。華麗なステージが楽しみです。


 さて今日のメルマガでご紹介する本は「京都ぎらい」(井上章一著・朝日新聞出版・821円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。
[2017年02月22日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

新潟魚沼ツアーと弘前ツアーについて。。。
[2017年02月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

金正恩が考えていること。。。
[2017年02月20日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ピーピーぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年1月  >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!